ポケットWiFiと通常のwifiの違い

近年ではノートパソコンやタブレット端末を持ち歩く人が増えているため、ポケットWiFiを使う人が多くなってきています。ポケットWiFiは携帯型のWiFi機器となっており、通常の固定回線のwifiとは違い外出時にも使うことが可能です。固定回線を用いたwifiは、光回線などに無線LAN機器を接続することで無線接続を実現しています。しかし、この場合は無線LANの電波の届く範囲しか無線通信ができない状況が出てきます。無線LAN機器の多くは、家の中だけで使えるようになっているからです。これに対して、ポケットWiFiはバックなどに入れて持ち運ぶことで、どこにいてもwifiが使える環境が得られるようになる利点が出てきます。ポケットWiFiを持っていれば、3Gなどの契約をしていないタブレット端末を外出時にも使えるようになってきます。また、ビジネスマンであれば、ノートパソコンによるインターネット接続もポケットWiFiによって可能となります。近年ではノートパソコンとタブレットの両方を使うビジネスマンも増えていますが、両方を同時に使うこともできるので便利です。今後、モバイル機器を外出時にも使いたい人が増えていくため、携帯型のwifiを活用する人も多くなっていくことが予想されます。

おすすめのポケットWiFiの選び方

今やポケットWiFiは多くの人が知っている通信機器です。会社も色々とありますがどのようなものが良いのでしょうか?ポケットWiFiを選択する上で重要な事は各会社の特徴を知ることです。

ここではwimaxとその他のものについて比較していきたいと思います。

先ず、この2つで大きく違う事は使用している電波です。wimaxは携帯電話のような電波ではない電波を使用しておりそ、れ以外は携帯電話と同じような電波を使用しています。

このためwimaxは屋内などでつながりにくい傾向にありますが、その他は携帯と同じようにつながる特徴があります。また、使用可能エリアはwimax以外のものはもともと携帯電話と同じような電波帯なのでほとんどの場所で使用できますが、wimaxは現在主要都市での使用は確立されたものの使用できない地域があるようです。

他に重要な事は、速度制限がありかどうかです。速度制限とは、通信量がある一定以上となった時に速度制限がかかるので驚く程通信が遅くなります。この速度制限がないのはwimaxだけです。このため、動画などのダウンロードをしないで早いインターネット接続を好む人はwimax以外,動画などをダウンロードする方でwimaxエリア内にある方はwimaxをおすすめします。しかもポケットWiFiキャッシュバックがあるので、他のWiFiと比較するとずっとオトクでおすすめです。

ポケットWiFiは用途や特徴によってじっくり選択しなければいけませんね。

By | 2014年3月2日 | 未分類